絶品! 自家製「唐辛子入りオリーブオイル」 食べて良し、健康に良し



日本人はペペロンチーノやピッツアなど定番のイタリア料理が大好きで、自宅でも作って食べる方も少なくありませんよね。

今回は定番のイタリア料理によく使われる唐辛子入りのオリーブオイルをご紹介いたします。
オリーブオイルの中にあらかじめ唐辛子を漬け込み、作るたびに唐辛子を用意しなくてすむオリ-ブオイルです。

別にイタリア料理でなくても、ちょっと辛味が欲しい料理や冷ややっこ、小松菜のおひたしなどの和風な料理にも一振りするだけで、軽く辛味が立ち上がり、美味しくいただくことができます。

最後には唐辛子の健康効果も簡単にご紹介いたします。

絶品!唐辛子入りオリーブオイルの作り方

絶品、といっても揃える材料も少なく、作り方も簡単すぎて恐縮です。
作る量は個々の好みの状況で変わってくると思いますので、下記の量を参考にして増やしたり減らしたりしてみてください。
辛いのが大好きな方は、もう少し唐辛子を増やしてもいいかもしれません。

(基本材料)
○オリーブオイル  200ml
○赤トウガラシ   6~8本
○ナイロン手袋一式
○保存瓶

(手順)
① 唐辛子を触ると、手が辛くなるため、場合によっては手袋をします。

② 唐辛子は水に濡らさないようにし(※)、汚れが付いていたら、ぬれふきんで取り除きます。
(※)水にぬらしてしまうと、カビが発生しやすくなります。

③ 串で唐辛子に数か所、穴を開けます。
あまり辛くないのがお好みなら、赤唐辛子の中の種を取り除くと、辛さが和らぎます。

④ オリーブオイルを準備します。
どんなオリーブオイルでもいいのですが、出来上がった料理に直接かけることが多い場合は、エクストラバージンオイルが風味豊かで香りが立ち、おススメです。

⑤ 清潔な保存瓶にオリーブオイルと処理した唐辛子を入れます。

(保存場所と使用時期)
冷蔵庫に入れずに、冷暗所で保存します。
使用時期は仕込んで1ヵ月後ぐらいが熟成しておいしく料理を作ることができますが、それまで待ちきれなければ、2週間後ぐらいから良い感じになってきますので使ってもOKです。

唐辛子入りオリーブオイルのバリエーションを楽しみましょう

基本の唐辛子入りオリーブオイルに「プタスα」して、さらに自分の好みに近づけてみましょう。

+αする食材

ニンニク

基本の唐辛子入りオリーブオイルに、一つまみの塩と2~3片位をみじん切りにしたニンニクを加えます。
この場合は赤唐辛子を小さく小口切りにします。マイルドに仕上げたいのなら、種を除いてくださいね。

全てをフライパンに投入し、弱火でじっくりと15分、加熱します。その後、常温になるまで冷ましてから、清潔な保存瓶に入れます。
加熱することで早く使うことができます。
注)加熱したオイルは酸化が進みやすいので、早めに使い切りましょう。

ワインビネガー

イタリアではドレッシングの代わりに、直接、野菜にワインビネガーとオリーブオイルを振りかけるそうです。

このとき唐辛子入りオリーブオイルに変えてみると、少し違ったおいしさが生まれます。
あと、バルサミコ酢、お醤油なんかもいいですよ。

ただし、このように「+α」した場合、「+α」しないときよりは、早く使い切るようにしましょう。

次は唐辛子入りのオリーブオイルの健康効果について解説します。

唐辛子入りオリーブオイルの健康効果

唐辛子もオリーブオイルどちらも健康効果の高い食材です。

オリーブオイルの健康効果

オレイン酸、ビタミンA,ビタミンE,ポリフェノールとオリーブオイルの中には体に良い成分がたくさん含まれています。
悪玉コレステロール (LDL) を減らし、善玉コレステロール(HDL)コレステロールを増やすオレイン酸が70%以上もオリーブオイルには含まれています。

また、ビタミンAやビタミンE、ポリフェノールの全てが、抗老化といわれる抗酸化作用の働きをもっています。

これらの成分を統括すると、生活習慣病の予防や改善、抗酸化作用がもたらす免疫力向上、老化の遅延といった健康効果が考えられます。
その上、これらの栄養素は美容効果も高く、体の内面から肌の保湿性を高めます。

唐辛子の健康効果

唐辛子には辛み成分のカプサイシン、ビタミンAの働きを持つβカロチンやビタミンCが豊富に含まれています。

カプサイシンは、副腎皮質にある交感神経刺激物質のアドレナリンの分泌を促します。
アドレナリンは体の代謝を上げ、体脂肪を分解することからダイエットに効果があると考えられています。

唐辛子をたっぷり使う四川料理などを食べると、身体が熱くなり、汗が噴き出ますが、カプサイシンが原因です。

カプサイシンの摂り過ぎは味覚異常を起こしたり、胃を不調にしてしまうことがありますが、適量であれば、下記のような健康効果があります。

・血行促進
・高血圧改善
・コレステロール値の改善
・疲労回復
・冷え性改善
など

また、ビタミンCは、ビタミンAと共に抗酸化作用の強いビタミンです。
その他、ビタミンCはコラーゲン生成をサポートするため、肌のハリツヤ効果など美容にも有益な栄養素です。

おわりに

美味しいものって、身体に悪いものが多いといいますが、唐辛子入りオリーブオイルはおいしくて体にもいい!ということになります。嬉しくなりますね。

製品仕様

生産者パスクアーレ・ディ・レーナ
原産国イタリア モリーゼ州
品種ジェンティーレ・ディ・ラリーノ
※ラリーノ土着品種
抽出コールドプレス(27℃)
EU有機認証
輸送空輸
収穫時期9月下旬〜11月初旬
収穫方法手摘み
粉砕ハンマークラッシャー
輸入後品質管理オリーブオイル専用セラーで保管
インポートアントビー株式会社

製品仕様

内容量15g / 80g
全成分カリ含有石けん素地、オリーブ果実油、シリカ、ハチミツ、炭、グリセリン、水、エチドロン酸4Na
製造国日本

この記事を書いた人

サポーター公式

サポーター公式

当オリーブオイルを愛用者様に公式サポーターとして寄稿して頂いています。ユーザー視点からオリーブオイルの使い方や利用方法をお楽しみください。