オリーブオイルとピザの気になる関係



「ピザを愛する者はオリーブオイルも愛す」などという格言めいた言葉はありませんが、海外の愛好家はピザの良き相棒としてオリーブオイルをかけて食べる人が多くいます。

日本では「え?高カロリーでオイリーなピザに更にオイルをかけるの?!」という意見もありますが、本場ヨーロッパやアメリカではこの「オリーブオイルトッピング」は実にスタンダードな食べ方なんです。

今回はピザとオリーブオイルについて詳しくご紹介していきます。

栄養価満点のオリーブオイル

まずは意外と知らないオリーブオイルについてご説明していきましょう。

オリーブオイルには大きく分けて5段階のグレードがあります。オリーブオイルの製品規格は世界で様々な違いがありますが、主に

  • 生産方法
  • クオリティー

で種類がそれぞれ異なりますが、実は全てのオリーブオイルが同じ味であったり、身体にとても良いという訳ではないのです。

ピザにベストなオイルとは?

今回ピザの友として選んで頂きたいオイルは

最高級の、

「エクストラバージンオリーブオイル (EVOO)」です。

このグレードは、

  • 風味豊かで酸度も低く(酸度0.8%以下のもの)とても上質
  • 天然の抗酸化物質(ポリフェノール)・ビタミンE・フィトステロール(植物ステロール)を多く含む

という特性があります。

オリーブオイル=身体に良いとの認識は全てエキストラバージンオリーブオイルに当てはまる言葉なのです。

[最高級な特別のオイルがあるんです]

更にこのエキストラバージンオリーブオイルの中でも「ノンフィルター製法」という方法で作られたものは、

新鮮で高品質なオリーブの実を厳選して絞り、その上澄みのみをボトルに詰め込んだもので、

とても贅沢で希少価値が高く、外国ではオリーブフレッシュジュースとも呼ばれる物になります。

オリーブオイルトッピングがお好きな方はお店で見つけたら是非手に取ってみて下さいね。

ピザにオリーブオイルはTOO MUCHじゃない?!

エキストラバージンオリーブオイルのカロリーはバターとほとんど同程度もあります。

それをオイルシャワーのようにピザにトッピングしたら超高カロリーになるのでは?

と思ってしまいますが、実はオリーブオイルシャワーをした方がピザの味は勿論のこと、身体にも良い作用が生まれることをご存じでしたか?詳しくご説明しましょう。

身体に良いと言われる理由とは

エキストラバージンオリーブオイルには多くのオレイン酸という不飽和脂肪酸が含まれます。

この物質は血中の悪玉コレステロールを減少させてくれたり、脂肪や糖分の代謝をUPさせて中性脂肪を抑える働きをしてくれます。

つまり高カロリー、高脂質、高糖質のピザにエキストラバージンオリーブオイルをシャワーすることで、悪い要素を良いエネルギーに変えて太りにくい体質へと導いてくれるという優れものなのです。

また、老廃物をコントロールし、満腹中枢を刺激してくれるので、食べ過ぎないコントロールまでしてくれます。

日本のオリーブオイル事情

日本ではエキストラバージンオリーブオイル以外に、

  • バージンオリーブオイル
  • ピュアオリーブオイル

が主に販売されていますが、実は日本の基準と世界の基準は異なります。

例えばオーストラリア政府の基準ではエキストラライトやピュアといった基準での販売は許可されていません。

オリーブオイルを購入の際にチェックすることとは

日本のオリーブオイルの基準は諸外国と比較して残念ながら緩いようです。JAS表記では2.0%以下の酸度の物を「エキストラバージンオリーブオイル」と呼んで良いとされていますが、諸外国ではエキストラバージンオリーブオイルの基準は

0.8%以下の酸度の物となりますので、商品を購入の際は是非酸度もチェックしてみましょう。

英語ではAcidia、Acidity Acid Valueなどの表記があり、数値が低い程、鮮度が高いという証明になります。

海外でいうところのエキストラライトやピュアという表示があるものは、低カロリーでは無いと明言しているケースも多く、出来れば私たちも酸度の低い高品質のエキストラバージンオリーブオイルを購入することがおすすめです。希少価値もある高価なものですので、極端に安価な品物は気を付けて下さい。

ピュアオリーブオイルは(オレイン酸は含まれるものの)油の1つだという認識ですので、生でそのまま使うのではなく調理油として使用しましょう。

オリーブオイルシャワーのおすすめ方法

エキストラバージンオリーブオイルのおすすめは熱々のピザの上にかけて食べる事です。

オイル自体を加熱するのは勿論大丈夫ですが、少し勿体ないので、おすすめはフレッシュなオイルをそのままふんだんにオイルシャワーすること!

フレッシュなオリーブの香りとアツアツのピザのハーモニーを是非堪能して下さい。

エキストラバージンオリーブオイルをシャワーするのにおすすめなピザ

エキストラバージンオリーブオイルは身体にもとても良く、ピザの相性も抜群という事が判明しましたので、ここからは気兼ねなくオイルシャワーするのにベストマッチなピザとトッピングをご紹介していきましょう。

今回は本場ナポリの人々に人気があるトッピングをリサーチしましたのでご紹介します。

ナポリ人のジレンマ

ナポリではオリーブオイルを果たしてオーブンに入れる前にシャワーすべきか?熱々のピザにシャワーすべきか?で意見が分かれる程オリーブシャワーが大好きなようです。さすがのナポリ人も前と後でのシャワーはしていないようですね。

ナポリピザで有名なマリナーラやマルゲリータ

マリナーラ :トマト・ガーリック・オレガノ・        エキストラバージンオリーブオイル

マルゲリータ:トマト・モッツァレラチーズ・バジル・エキストラバージンオリーブオイル

ナポリピザにはいずれも具材の1つとしてエキストラバージンオリーブオイルがありますので、これはもうオイルシャワーの鉄板メニューと言っても過言ではありません。

オイルとベストなトッピングってなにがある?

ここではオリーブオイルにベストマッチな食材をご紹介していきます。

・チーズ各種

リコッタチーズ、ゴルゴンゾーラ、モッツァレラチーズ、バッファローチーズやフィオルディ ラッテチーズ、ペコリーノ ロマーノチーズは特におすすめです。オリーブオイルとチーズの相性は抜群です。

・トマト各種

フレッシュトマト、ドライトマトなど色々ありますが、ピエンノロ・デル・ヴェスビオというトマトはとても美味しくてオイルシャワーとベストマッチします。

・野菜

アーティチョーク、ズッキーニ、チコリ(エンダイブ)、バジル、ルッコラ、ガーリック、ブラックペッパーなども美味しくいただけます。

・肉各種

ソーセージ、生ハム、ペパロニ、チョリソーなどにもとても合います。

どちらかと言えばアンチョビ(イワシのオイル漬け)などあらかじめオイルがたっぷりの素材や

マヨネーズ、ホワイトソースのピザに合わせるより、

  • ・フレッシュかつシンプル
  • ・あっさりした素材

の方が、よりオリーブオイルの味を引き立ててくれるようです。また、冷凍ピザはやや塩分が多めの物が多いので、塩を振りかけることは控えましょうね。

オリーブオイルとピザのまとめ

オリーブオイルは実は5段階程にクオリティが別れていて、世間で広く身体に良いと認識されているものは、「エキストラバージンオリーブオイル」の酸度0.8以下の物だということが分かりました。

ピザにシャワーする事で、芳醇な香りとフレッシュなオリーブのフレーバーを楽しみながら更に美味しくピザを食べることが出来て、しかもダイエットコントロールまでしてくれるなんて正に「目から鱗」のアイテムですよね。

是非エキストラバージンオリーブオイルのピザをご堪能下さい。

製品仕様

生産者パスクアーレ・ディ・レーナ
原産国イタリア モリーゼ州
品種ジェンティーレ・ディ・ラリーノ
※ラリーノ土着品種
抽出コールドプレス(27℃)
EU有機認証
輸送空輸
収穫時期9月下旬〜11月初旬
収穫方法手摘み
粉砕ハンマークラッシャー
輸入後品質管理オリーブオイル専用セラーで保管
インポートアントビー株式会社

製品仕様

内容量15g / 80g
全成分カリ含有石けん素地、オリーブ果実油、シリカ、ハチミツ、炭、グリセリン、水、エチドロン酸4Na
製造国日本

この記事を書いた人

サポーター公式

サポーター公式

当オリーブオイルを愛用者様に公式サポーターとして寄稿して頂いています。ユーザー視点からオリーブオイルの使い方や利用方法をお楽しみください。